パソコン端末の設定

IBM-PCからEyeBotにファイルをダウンロードするためは適切にパソコン端末を設定する必要があります。Windows端末エミュレーターDOS KermitやWindows95のHypertermなどを使用することができます。

Windows端末

  • Terminal Preferences/Terminal Modes/Local Echo = off
  • Settings/Communications/Baud Rate = 57600 (最大)
  • Settings/Communications/Data Bits = 8
  • Settings/Communications/Parity = None
  • Settings/Communications/Stop Bits = 1

    DOS Kermit

    DOS Kermitプログラムでは、MSKERMIT.INIと同じディレクトリー内にあるMSCUSTOM.INIファイルという初期化ファイルを使ってカスタマイズすることができます。 下記のようにパラメーターを設定する必要があります。:
  • set port 1 (COM1を使用)
  • set speed 57600 (転送速度)
  • set parity none (パリティーなし)
  • set terminal display 8 (8ビット転送)
  • set local off (パソコン画面でエコーなし (高速))
  • set printer nul (プリンターを使用しない場合)