SoccerBot サッカーロボット

ロボットSoccerBotSoccerBotプラスロボカップ(サッカーロボット)の規定に基づいて設計されています。ロボカップは国際的なロボット研究の競技大会で、5台のロボットでチームを編成してプレーします。各SoccerBotをフィールドプレイヤーやゴールキーパーとして設定することができます。フィールドプレイヤーは走行、観察、前方キックを、ゴールキーパーは横方向走行、観察、前方キックを行います。この違いは、ロボット上部を下部に対して90°回して固定することで実現できます。

  • 初期モデルはThomas Bräunl, Richard Meager, Elliot Nichollsによって設計されています。
  • 最新モデルはThomas Bräunlによって設計されています。

  • SoccerBot
  • SoccerBotプラス

    SoccerBotの設定

    TPU  0     右モーターの回転速度
    TPU  1     左モーターの回転速度
    TPU  2-3   左車軸のエンコーダー
    TPU  4-5   右車軸のエンコーダー
    TPU  6-11  未使用
    TPU 12     カメラ回転 ("プラス"のみ)
    TPU 13     キック機構 ("プラス"のみ)
    TPU 14     PSD
    TPU 15     音声出力
    -------
    DO 0-1     左モーターの回転方向 (A)
    DO 2-3     右モーターの回転方向 (B)
    DO 4       PSD制御線
    DO 5-7     未使用
    -------
    DI 0-5     PSD赤外線距離センサー
    DI 6-7     未使用 (例えば衝突検出に使う)
    ------
    AD 0       マイク
    AD 1       電池容量チェック
    AD 2-7     未使用
    

    Thomas Bräunl